トップページ 国内のホテル 海外のホテル
GRAND HYATT FUKUOKA
グランドハイアット<福岡・博多>
https://fukuoka.grand.hyatt.com/ja/hotel/home.html
都会の中にありながら水辺の空間に囲まれたロケーション
和の風合いとシンプルモダンなインテリアで安らぎに満たされる






PUBLIC SPACE
左/エントランスを入ると現れる円形のラウンジが象徴的なメインロビー。昼間でもどこか密やかな雰囲気。
右/ロビーは1階だが、キャナルシティ側は地階から2階までが吹き抜けになっていて、開放感のある空間。
左/エントランスを入って右手にあるレセプションデスク。待機しているスタッフの人数が多く、目も行き届く。
右/レセプションの前にこれまでなかったシッティングスペースが新設されていたが、後付け感は否めない。



POOL & SPA
左/プールは六角形の天窓が設けられ、外光が感じられる明るい空間。25mと20mで泳ぐ距離が選べる。
右/キャナルシティに面した窓辺に配されたジャグジー。外を行き交う人の視線はそれほど気にならない。
左/廊下を挟んで設置された男女別のロッカールームは面積も広く、リラクゼーションスペースもゆったり。
右/ロッカールームの一番奥にはスパエリアが用意され、ジャグジーやドライサウナ、ミストサウナも完備。



CLUB LOUNGE
左/5階にあるクラブラウンジは屋上のテラスに設置されている。ゆったりしたソファの横にライブラリーも。
右/三方を大きなガラス窓で囲まれ、緑豊かな庭とキャナルシティを見渡す開放的なダイニングスペース。
左/食事はエントランスに近いカウンターに設置。カクテルアワーに振舞われるオードブルの種類も豊富。
右/石積みの壁面が印象的なラウンジスペース。ゲストは好みの場所で思い思いの時間を過ごしていた。



DINING
左/ロビー中央に位置する円形にレイアウトされたラウンジ。リニューアルされてより洗練された雰囲気に。
右/地階にある水面に浮かぶようなバー。キャナルシティで催される音と噴水のショーを間近に楽しめる。
左/メインダイニングは店名もコンセプトも一新し、オープンキッチンを設えたアジアンモダンな空間に進化。
右/ロビーには新たにペストリー&ベーカリーショップも設置され、スタンディングのカフェスペースも備える。



OTHER
左/別棟のようなクラブラウンジの脇には小さいながらも川の流れる屋上庭園があり、自由に散策できる。
右/キャナルシティ全体に用いられる茶系色で統一された外観。川側とキャナルシティ側の眺望が選べる。
左/キャナルシティ側の客室からの眺め。向かい側に別のホテルが建っているので視線が気になる面も。
右/ホテルのエントランス。通りに近接しているため建物の中に入り込むように車寄せが設置されている。


クラブキング(2018年3月宿泊)

クラブツイン(2015年9月宿泊)

クラブキング(2014年10月宿泊)

グランドキング(2009年2月宿泊)


トップページ 国内のホテル 海外のホテル